結婚式場の選び方のポイントとは?!

何に重きを置く式にするかを定かにさせよう

満足いく良い結婚式にするためのポイントとして、まず新郎新婦で何に重きを置く式にしたいかを話し合いましょう。重点を置く点をはっきりさせると、式場選びもうまくいきます。
例えばアットホームな式にしたいのか、それとも格式を大切にしたいのか。アットホームな雰囲気を重視するなら、レストランウエディングや少人数のゲストハウスでの結婚式が向いているでしょう。一方格式重視なら、神社での神前式や高級ホテルなどを選びましょう。
そのほかにも、ドレスにこだわりたい場合や、とにかく美味しい料理の式場にしたいというカップル。海が見える場所で式を挙げたいなど、さまざまな提案があるでしょう。
実現したい理想の挙式を箇条書きにして、その中からこれだけは外せないという点を定かにさせると、式場も選びやすいはずです。

まずはゲストの人数を把握することから

結婚式の会場選びでまず確認しておきたい点は、そのくらいの人数が入れるかと、立地条件です。
式の準備を始める際には一番に、新郎新婦のゲストのおおよその人数を把握しておきましょう。招く人数によって、選ぶ式場が変わってきます。
少人数の式にするのか、大人数で行うのかをまず決めましょう。
例えば神社で和式の挙式をしたいと思っても、ゲストが多い場合はスペース的に難しい場合も多くなります。人数が把握できていないと式場選びも前へ進めないのです。
また遠方からのゲストが多い場合には、駅から近い立地にするなどの気遣いも必要です。
ゲストの人数と、遠方からのゲストがどれくらいいるのかという2点について、しっかりと確認しておきましょう。

家族で結婚式